2009年06月17日

読み聞かせ講座。

 2009_06140008 ボクですが。

DVC00002 行ってきます。

今日は図書館であった読み聞かせ講座に行ってきました。

福岡県で読み聞かせボランティアやご自宅で絵本の貸し出しをしてらっしゃった方のお話を聞きました。

「生きた言葉」を子供たちに届けるということ、人間の肉声による暖かい語りかけの言葉を届けるということ、 普段は使わない豊かな言葉を届けるということ・・・

などなど色々なお話を聞きました。

私はまだ子育て途中で、母になってからもまだたったの5年11ヶ月ほどで、未熟で怒ってばかりで「いい母なんです!!」 とは言えません。

でも今回のお話を聞いて、読み聞かせだけではなく、子育てをしていく上での大切なことも確認できたと思いました。

親が、周りにいる人が、赤ちゃんに子供に優しく語り掛けるということ。

たとえ本が苦手で読み聞かせは不得意だとしても、自分の言葉で「あなたが大切」ということを伝えることが、子供の心を豊かにし、 育んでいくということかなと思いました。

そして一番共感できたのは、子供はそれぞれに感じ方が違うということ。

だから私の一番お気に入りの絵本を杏は好きじゃない、文は好きということもあるし、またその逆もあるということで、それは「いやいや、 この絵本はいいでしょうが!!」と押し付けることなく、認められるだけの度量を持たないといけないということだと思います。

確かに文が大好きな絵本でも杏にはあんまりな絵本もありますし、逆もありますしね。

ということは、読み聞かせで30人の子供をみんな満足させるということは難しいんだなと思いました。

でもいろいろな絵本を見てもらうことで、子供たちの何かに繋がっていけるといいなと思いました。

どの絵本がどの子の何に繋がるかはわからないですけどね。

まぁ、難しい理屈は置いておいて、子供と一緒に絵本を楽しむということから始めれば、そう間違わないんじゃないかなと思いました。

実は私、ボランティアというのに抵抗がありました。

押し付けがましく「やってあげてるんだから感謝しなさい」みたいな感じでボランティアをしてる人を見たことがあったので (もちろんそうじゃない人の方が多いとは思いますが)。

でも子供たちと一緒に楽しい時間を過ごそうという主旨ならば、賛同できました。

赤ちゃんも生まれるし、幼稚園の子供たち相手に絵本を読むことが、実際にあるかないかわかりませんが、 杏文に絵本を読む上でもためになりました。

そして機会があるならば、お話からさまざまなことを想像する楽しさ、日本語の持つ言葉の楽しさ、 周りのお友達と共有できる楽しさを伝えていけるといいなぁと思います。

 

 

 

 

 

読み聞かせ、杏0冊・文0冊でした。

合計杏7451冊・文4669冊になりました。

今日はパパがお休みだったので、杏文が幼稚園から帰って来てから、みんなでお庭でオヤツを食べました。

やっぱりパパがいると特別楽しそうな杏文。

順調にパパっこに育っています。

私のお腹は徐々に大きくなりつつあります。

そしてこの間、お腹の中で赤ちゃんがぐに〜っと動くのを感じました。

もちろん感動したのですが、ちょっと気持ち悪かったです(笑)

夜寝る前にお腹に神経を集中させると結構ぐにぐにしてて、面白いです。

 

 

 

 

1クリックのご協力をお願いします→ 人気blogランキングへ

 

 

 

読書日記★図書館っておもしろいはこちらから♪♪

 

 

【関連する記事】
posted by 杏文爽ママ at 20:28| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね!
うちもふーちゃんが好きな絵本もあればつーちゃんは「えー、それはいや〜」って言う絵本もあります。
もちろんその逆もあります。
もちろん母親の私も、これは好き、これはあんまりだな〜って絵本がありますしね。
絵本は一人で楽しむ事も出来るけど親子のコミュニケーションにもなるのでとてもいいですよね♪
最近ふーちゃんがすごい絵本が好きなので絵本を集めるようにしています☆
読めばつーちゃんも寄ってくるし!
絵本ていいですよね☆
Posted by マミー at 2009年06月18日 16:29
確かに☆
図書館で好きなものを選ばせると
まず私が借りないものを
選んでくるので
面白いです(^^)
もう胎動を感じられるんですね☆
最初は感動したけど
最後の頃は蹴っ飛ばされて
寝れなかったなぁ〜〜(笑)
Posted by ツインママかいちゃん at 2009年06月19日 14:47
マミーさんへ☆

面白いですよね。
それぞれ好みがあって(^^)
絵本は楽しいですね〜。
自分用の本を声を出して読むことってないし、いろいろ新鮮で読むたびに印象が違ったりで・・・
読んで欲しがるうちにたくさん読んであげてください(^^)
Posted by 杏&文’sママ at 2009年06月19日 17:11
ツインママかいちゃんへ☆

そうなんですよね!!
杏文も「へ〜!」と思うようなのを借りてきたりします。
私の好みだけで借りるととても偏るので、やっぱり一緒に行くと面白いなと思います。

胎動感じますよ〜。
ぐに〜っと(笑)
でもそのうち痛くなるんですよねぇ(^^;
やっぱりツインズちゃんだと胎動も2倍なのかな??
Posted by 杏&文’sママ at 2009年06月19日 17:13
同感ですなー。
読み聞かせについても、ボランティアについても。。。
まったく同感です。

好き嫌いは別にして
生きた言葉、生きた気持ちを伝えることが
大切ですよね。
Posted by はるぱぱ at 2009年06月19日 22:05
はるぱぱさんへ☆

そう言っていただけると嬉しいです(^^)
押し付けがましくならないように、読み聞かせも尾育てもしていきたいと思います。

生きた言葉、生きた気持ちをきちんと伝えるのって、ちょっと照れくさかったりしますけど、言わなくちゃわからないことのほうが多いから、やっぱりきっちり伝えて生きたいなと思います。
Posted by 杏&文’sママ at 2009年06月21日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121702244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。